テーマ:家族・息子

堀真一郎著「自由学校の設計」

息子の新たなステージになりそうな学校、「子どもの村学園」の学長の数ある著書の中のひとつ。 思い起こせば、、、 自分の中学の担任は、歴史の授業を教科書通りに進めない教え方をした。 本能寺の変なら、本能寺の変だけ。応仁の乱なら応仁の乱だけ、 ひとつの事件を、登場人物の心理描写を交えながらドラマティックに解説した。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

息子の新しいステージ?

常々、息子には自分が歩んできた道とは正反対の道を歩んで欲しいと思っている。 正反対の体験、正反対の教育をさせたいと思っている。 自分が歩んできた道とは、 偏差値至上主義であり、周囲の期待に応えること。 自分で言うのもなんだが、「賢い優等生」として生きてきた。 大きな挫折もしていない。今も幸せに暮…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

可児やすらぎの森の長げえローラーすべり台

一ヶ月も前のことだけど、 前々から噂に聞いていた、超長いローラー滑り台がある、 「可児やすらぎの森」に行ってきた。 マジ長い。途中一旦すべり台が途切れる休憩ゾーンがあって、2本合計140mだと。 超ケツが痛かった。 大人の体重だとスピードが出過ぎて怖い。 しかもカーブが多いから、そのたびに腰と…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

自分で調べるクセ

万里の長城の先っぽはどうなっているか? 地球一周はどれくらいの長さか? 昨日、マサルは図書館で「世界遺産」「宇宙」の図鑑を借りた。 電車一辺倒だった興味が、だんだん広がってきた、ようやく。 それで、いろんな疑問がわいてきたらしく、自分で調べだした。 iPadを使って。 こどもの好奇心と吸収力っ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2012夏の思ひ出(大平宿に行く)その2

続き。 大平宿で感じたこと その2 「丁寧に生きる。」 まったく自分は実践できていないけど、好きな言葉。 大平の3日間で、そのことの大切さをあらためて実感。 自分のお皿をちゃんと洗う、掃除をする、火の番をしてあげる、相手の立場で行動する。 一緒に行った友達家族のお父さんの姿勢に学んだ。ちゃんとした生き…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2012夏の思ひ出(大平宿に行く)その1

あかん、ブログ書くのが減ってるぞ。 なんか気づいたら書けや。 お盆の思い出を書きます。もう10月ですが。 長野飯田から車で45分入った「大平宿」に4家族で行った。 2泊3日。 大平宿とは、昭和40年代に木炭産業の衰退とともに、集落まとめて飯田に移住したためにもぬけの殻になった場所。 今でも古民家が10…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

永江誠司著「世界一の子ども教育モンテッソーリ」

子供の記憶力とか知識の吸収力の速さには驚かされるわ。 いつのまにかたくさんの漢字覚えとるし。自分の名前も漢字で書けるようになっとるし。 単身赴任で週末しか会わないだけに。その成長ぶりがよく分かる。 いま息子はスイミング以外は塾とか行かせてない。 まだ小2だけど、まわりでは通っている人いるもんね。怖いわ。 ま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

多湖輝著「『ひとりっ子長男』はこう育てる」

うちは子供が息子一人だから、 嫁さん側のジジババはもっと孫が欲しいと思ってるだろうなあ、とか、 そもそも息子本人が兄弟を欲しがってるのかなあ、とか いろいろ引け目に思うことがある。 ましてや自分自身も正直女の子も欲しいなあ、とか思うこともあった。 でも今は、親として一人息子に100%の愛情を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

マサルが休みの日に友達の家に遊びにいく。

最近読書記しかアップしてないので、たまには日常メモ。 このまえの土曜午前、マサルが友達の家に遊びに行くと言って自転車で出かけていった。 大人びた感じがした。 少し心配で、その友達の家のほうに犬の散歩で歩いて見に行ってみたり。。。 帰る約束の12時ちょい前。 遠くのほうから自転車で戻ってくるマサル…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2011年、夏の千曲川

今さらだけど昨夏の思い出。 evernoteに入ったままでupしてなかった。。。 お盆休み8月14~16日で千曲川へ。 どこに行こうか迷った。 やっぱり熊野川かなと思いつつ。古座川まで行ってもいいかな、とか。でも遠いよな。 で。今年は暑いから涼しいところ、そして初めて行く所にしようということで一転、信州…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

息子の卒園式

息子の卒園式に行った。3年ってあっちゅう間。 ここの幼稚園、自分も通いたい。。。 長久手の「もりのようちえん」は、一人ひとりの個性と自主性を重んじた教育方針で、自由奔放で野性的。 他の幼稚園がどんなか分かんないけど、ここまで振り切ってるところは珍しいんじゃないかなあ。 いつもズボンは泥だらけ。冬でもシャツ1枚で森を走…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

マサルの自転車補助輪外しの件

マサル頑張った。 そして相変わらず可愛かったので記録として残す。 もう二か月くらい経ってるけどね。 息子がひとつひとつ出来ることを増やしていくのを見ているのが楽しすぎる。 「マサルの自転車補助輪外しの練習記録」 10月31日 ゆるやかな下り坂で。まずはペダルに足乗っけずに歩いてみる。 ほんとはペダルが取れれば歩…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

息子はこのまま鉄ちゃんになるのか。

いつのまにか息子が、千代田線と都営新宿線の微妙な緑色の違いまで分かるようになってた。 東京の地下鉄なんですけど。。。君、長久手町民だよね、、、 嬉しいような、微妙に哀しいような、、 東京への長期出張が続き、週末に息子と遊ぶ時間が前よりも貴重に感じてる。 この前は天気が良く、嫁さんは出かけていたので息子と二人で猿投…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

赤木川を下る

お盆休みに家族で熊野川支流の赤木川という小さな川をカヌーで下ってきた。 これまで旅行とかキャンプの記録はあまり書かなかったなあ。最近は更新が滞ってるので、ネタがあるだけありがたい。。。文章って常に書いてないとすぐ書けなくなるからねえ。 だから他人が読んでもつまらんだろうが自分のために書く! 熊野川は名古屋か…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

38冊の祖父ノート

祖父ノート。勝手に名付けてみた。スキマスイッチの新曲じゃなくて。 ゴールデンウィークに、実家の物置を大掃除した。 祖父が亡くなってもう20年。祖母も年末に亡くなったこともあり、いい加減片づけようかと。 物置自体も祖父が建てたもので、30㎡はある掘立小屋。そこにぎっしりとガラクタ。。。 もう、それはそれはガラクタばっか。多…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

保育参観

先週末の保育参観のことを書く。 年長の息子が楽しく幼稚園で遊ぶ姿を観れるのも、これで最後。まだ5月だけど、ちょっと寂しい気もする1日だった。 うちの息子が通ってるのは、長久手の「もりのようちえん」。 藤が丘に引っ越してくる前から、うちの息子はこういう幼稚園に通わせることになるんだろうなあ、、、と、ぼんやりと考えていた。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

70歳のペンフレンド

今年に入ってから、70歳のペンフレンドが出来た。 まさか自分がそんな男性と文通し始めるとは。。。 相手は、亡き祖父の姉の息子、つまり祖父の従兄。かなり遠い親戚なんですけど。。。 まさかこんな展開になるとは!ちょっと最近の切実な悩みなのさ。 きっかけは、年末の祖母の葬儀。 前回いつお会いしたか忘れたが、当時僕…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

息子とスキーに行く。ていうかソリ遊び。

オリンピック選手とかのプロフィール見てると、スケートは4歳から始めました。とか、物心ついたときにはスキーを始めてました、とか。そういうのを目にする。 マサルは5歳になるが、スポーツも習い事も何もさせていない。 焦ってるわけではないが、このままで良いのか?と少し感じるところもある。 ちょっと悩みどころ。 無理矢理本…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

電車まみれ

先週末の土日は、東京オートサロンに出張づいでに、息子を連れていく。 幼稚園のうちは、膝の上に座っていれば新幹線代もいらないので、連れていけるのも今のうち。 そして、1泊して、大宮の「電車博物館」へ行く。 ただでさえ、新幹線、そして都内なので電車をたくさん見れる。 それに加えて、電車博物館。息子にとっては夢のような2日…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

祖母の死

2009年12月26日、祖母さんが亡くなった。 ここ何十年、いずれは訪れると分かっていながら、一番来てほしくない日が訪れた。 もって年内、と言われていたので、その通りの結果。 覚悟はしていたから冷静に受け止めることができたが、さすがに納棺や火葬の際は胸が熱くなってしまった。 お婆さんは家族の中心だった。 誰に対…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

息子がインフルエンザ

医者に行ったが、インフルエンザ判別検査キットの在庫が無いらしく、「疑いあり」の状態。 でも症状的にはインフルエンザ。でも一晩で熱は下がるが、夜になると再び熱が上がるという繰り返しで3日目。 本人は元気なままだが、夜はちょっと苦しそう。大事に至らずひと安心。 自分のほうは、会社は家族が感染したら3日の自宅待機というル…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

祖母

今朝、母から電話があり、祖母の調子が良くないとのこと。 母はすでに泣き声だった。 今年のはじめに、すでに医者から余命は今年いっぱいと告げられているので覚悟はできている。 昼から実家に行く。行く途中で母に電話したら、「だいぶ落ち着いてきたよ」という笑い声。 ちょっと拍子抜け。 実家につくと、祖母は元気に良く分から…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

キンモクセイの香りに包まれて、息子とサッカー

今年はキンモクセイの香りが漂うのが遅かった。 いま満開で秋の雰囲気を楽しめている。 今日は公園で息子とサッカーボールを蹴り合った。 いつもは、2,3回蹴っただけですぐに飽きて、スベリ台に行ってしまうのだが、今日は楽しそうに30分くらいボールと戯れ続けた。 右利きなのになぜか左足。キックもままならないけど、ボールを止め…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

花火大会と息子の成長

昨日は家の近くの花火大会。うちのマンションから真正面に花火がキレイに見えるので、毎年恒例で両家の家族が集まる。引っ越してから続いているので今回で3回目。 残念ながら婆さんが来れなかったが、デイサービスの帰りに常滑の花火を母と二人で見に行ったようだ。それを聞いてとても嬉しかった。 久し振りに息子を含むいとこ4人が集まっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

祖母

入院中の祖母を見舞いにいく。 とはいえ、実家の町のお祭りのため、家に一時外泊中。 今年で92歳。どんな時でも誰よりも元気なおばあちゃんだったが、このところ急激に衰えてきた。 小さいころからずっと一緒にいて、居るのが当たり前の存在。 自分に素直で、誰にでも明るく声をかけて、しゃべりすぎて周りは迷惑してたかもしれないが太陽の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

プラレール

週末はたいていプラレールを作ることになる。 いやいやのつもりだが、いつの間にか自分が夢中になる。。。 今日は割りとコンパクトに面白いレイアウトができた。しかもレールをすべて使い切った。 黄色い高架の橋脚がもっとあれば、もっと楽しいのができそう。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スキーへ行く

今日は家族3人で日帰りスキー。 開田高原マイアスキー場に行った。 社会人一年目が、このスキー場のオープンの年だった。 まだ仕事の右も左も分からない中、スキー場開業の広告&プロモーションなどを仕事をさせていただき大変お世話になった。 それ以来何度かお邪魔しているが、今日は5年ぶり。 子供が去年からようやくスキー(とい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

10回目の結婚記念日

今日は10回目の結婚記念日。 記念に何かプレゼントしようと思い、観葉植物を贈った。恥ずかしいので宅急便で。 3日前に買って配送手続きした後に、家に同じ種類の鉢植えがあって焦った・・・。 家庭に注意を払っていないことを証明してしまった。。。 家庭のこと、すべてにおいて完璧な嫁にあらためて感謝したい。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

正月休み

26-27日 親・祖母・いとこ・うちの家族で近くの温泉に1泊旅行  28日 嫁の故郷で餅つき 29-30日 家の大掃除×2日 31日 自分の実家でのんびり 1日 嫁の実家でのんびり 2日 近くで買い物 3日 息子と外で遊ぶ、名古屋駅に買い物 と、この休みは一通りの年末年始フルパッケージで過ごした。休みもあと1日。 休…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

キャンプへ行く

息子にとって3回目のキャンプ。 パパッと近場に行こうということで、家族3人+犬で行く。 場所は、関が原インターおりてちょっと走った、牧田川。 バイパストンネルの脇の道を入るので、基本的にクルマは通らない。明かりもない。 グーグルMAPで見つけたのだが、なかなか良いところだ。 たった1時間で気田川、熊野川レベルの風景が手に入…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more