テーマ:テレビ

激震 マスメディア~テレビ・新聞の未来~

ビデオに撮っていたNHKスペシャル「激震 マスメディア~テレビ・新聞の未来~」を見終わる。 内容は正直つまらなかった。マスメディア側がお偉いさんしか居なかった。 これでは佐々木俊尚さんの株が、より一層あがるだけじゃん。 マスメディア側は、ネットのことも十分理解しているような、もっと現場の若い制作マンとかのが良かったのでは?…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

無縁死

昨日、NHKスペシャル「無縁死」を観て、かなりせつなくなる。 孤独死、というコトバは以前からあったが、無縁死ってさらに寂しい響き。 孤独に死んでいき、しかも引き取り手が居ないケースが年間32,000件もあるそうだ。 地縁血縁はもとより、雇用の不安定で社縁すら無く老後を迎える人たちが急増しているのだという。 きっと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

最前列で「アバター」を観る。

夕方に仕事が空いたので「アバター」を観た。 映画館で映画を観るのは、年に1回有るか無いかだなあ。 映画館で観るべき作品だけ観るって感じ。それにはうってつけなのが「アバター」。 しかも109シネマズの「IMAX」で観た。 好んで最前列に座ったのではなく、平日の昼なのにそこしか空いてなかった。すげえ。 視界の1/3…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

無限の可能性

風呂に入りながら携帯ワンセグを見るのが最近の習慣。 今日は夜中にたまたまやっていた「プロフェッショナル~仕事の流儀~」を見た。再放送だと思うが。 ちょっと衝撃的だった。 IBMの技術者の浅川智恵子さん。 盲目の浅川さんは、障害者や高齢者向けのITユーザービリティ向上の研究の第一人者。 不慮の事故で失明してから、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

正月番組

正月は毎年、あえてグダグダとテレビを観ることにしている。 今年もまあ、お笑い芸人がデフレの世の中を象徴するように、重宝されている。 しかし、昨日のTBSの「ドリームマッチ」は、いかがなものか。 お笑い界でのポジションや相方との立場上、モチベーションが高いと見受けられたロッチのコカドや、ノンスタの井上はやっぱり頑張っ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今年のM-1

1年経つのは早いねえ~。 どのコンビも、生放送なのに目立ったミスなくやってのけるのはさすがプロだなあ、と妙に感心してしまった。 こういう見方をするようになった自分が、ただ歳をくっただけなのか、成長の証なのかは分からんが。 その中で一番思ったのは。。。今田耕司の安定感。 やっぱりこういう番組の完成度を支えているのは、出…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カンブリア宮殿:メガネ21

先週から、「WBS」と「ガイアの夜明け」と「カンブリア宮殿」を録画し始めた。 いつもその日のテレビ欄で内容チェックして観るか観ないか録画するか決めていたが、番組に対する執着心が無くなってきたので、習慣化してしまおうと思って。 今日、一週間分まとめて観る。 印象深かったのはカンブリア宮殿:メガネ21の特集。 常識的…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more