テーマ:グロービス

グロービス:経営戦略day3

東京クラスでの振替受講メモ。 いつもの雰囲気と違うので、ちょっと遠慮して積極的に発言できなかった。 だから、グループ内での議論の進行が自分が描いたストーリーと違ったのだが、イライラするだけでうま~いこと軌道修正ができんかった。という反省。 今回は、米国車椅子市場でのセグメントごとの事業戦略のケース。 超軽量車…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

グロービス :経営戦略day2

自転車部品メーカー、シマノのケース。 市場拡大や事業多角化の意思決定がメインテーマ。 同じ製品でも市場ごとにプロダクトライフサイクルが異なればKSFが異なる→参入戦略の打ち手が変わる。 その他気づき。 (1)定量的な情報が乏しくても、多少仮説含みでも強引にプロダクトライフサイクルを定義した点。 →そのほ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

グロービス:経営戦略day1

1年振りの受講。久しぶりに緊張感と楽しさが織り交ざったあのしびれる雰囲気を味わうことができた。 しかし、相変わらず自分は予習の深堀が足らず、クラスに貢献出来なかったので、反省。 この先、三ケ月の間、予習に妥協はしない。 【DAY1の学び】 ■「市場」の定義(切り方)はイシューに従う。 ◯◯市場ってい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

読書記:石野雄一著「ざっくり分かるファイナンス」

グロービスのポイントが残っているので、次に受講するクラスを迷っている。 「ファシリテーション」か「経営戦略」か「ファイナンス基礎」か。 その中で自学で習得できるのは「ファイナンス基礎」。 だから、ちょっと本でも読んで様子見してみるか、ということでこの本を読む。 ファイナンスとは、「ツール」である。 企業価値を最大化…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

グロービス:アカウンティング基礎day6

アカ基礎最終回。管理会計の実践編。 変動費/固定費、および間接費/直接費の原価計算を行う。 経営者が知りたいこと(イシュー)は何か、という根本を見失うとまったく先に進まない。 問題解決の基本に立ち返る重要性を再認識。 アカ基礎は非常に自分の知識レベルが向上したクラスだった。 この知識忘却を食い止める…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

グロービス:アカウンティング基礎day5

・今回のテーマは管理会計。 先週のインフルエンザ自宅待機のおかげで予習をしっかり行って臨めた。 新しく得た知識が多かったが、「管理会計は目的に応じて柔軟に」という概念で認識できたのが収穫。 【管理会計の意義】 管理会計は社内の意思決定に活用するツール→自社の状況に合わせた方法で行う (一方、財務会計はステークホ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

グロービス:アカウンティング基礎day4

今回のポイントは ■有価証券報告書を読む ■意志決定プロセスの体感 これらを日通vsヤマトの財務諸表比較で行った。 ------------------------------------- 【プロセス】 ①誰の視点で何を見たいのかを明確にする ②いきなり数字や指標を見るのではなく、まずはそ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

グロービス:アカウンティング基礎day3

今回のテーマは ①指標分析の基礎 ②イオンvsヨーカドーの指標分析 ----------------- ①指標分析の基礎 ----------------- (1)ステークホルダーは財務諸表から何を知りたいのか。 ①投資家や株主=「この企業は将来儲かるのか、投資する価値はあるのか」 →総合力(収益性×…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

グロービス:アカウンティング基礎day2

今回のテーマは、 ①B/SとP/Lの関係、構造について ②C/F計算書について ----------------------------- ①B/SとP/Lの関係、構造について ----------------------------- 「P/Lは、B/Sの純資産が増減した理由についての明細票である」 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

グロービス:アカウンティング基礎day1

今月からは4科目目のアカウンテイング基礎。 大阪弁のパワフルな講師の方の楽しくリズミカルな授業で、あと5回が楽しみになってきた。 知識の詰め込みではなく、数字との向き合い方の本質を教えてくれる、まさに求めていた内容だったので、とても満足。 【大枠の気づき】 ■アカウンティングは「考えれば分かること」。 ・「…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

グロービス:リーダーシップと人材マネジメント基礎day6

これまでに受講したクリシン、マーケと比べ、新しい知識を体系的に学べた点では一番実りの多い授業だった。 関連の著書をいもづる式に読んで、実践レベルのコツをもっと身につけていきたいと思う。 ただ、勉強会や懇親会への参加があまりできず交流できなかった。多種多様な業界の受講生の皆さんが居た分、その点が心残り。 今日のday6では、…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

グロービス:リーダーシップと人材マネジメント基礎day5

今回のテーマは組織文化と組織変革。 「ソニーと松下」の組織文化、「日本電産子会社の組織変革」をケースに学ぶ。 ①「組織文化」は、組織メンバーの思考や行動に方向性を与えるため、組織構造やHRMシステムと同等の機能を持ち、戦略遂行に大きな影響を与える。 ②しかし、組織文化の形成はあくまでトップのリーダーシップやHRMシステ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

グロービス:リーダーシップと人材マネジメント基礎day4

今回のクラスは日曜午前で昼から別の用があることが多く、今日でday4なのに一度も勉強会に参加していないし、他のメンバーとの交流が今までのクラスと比べて極端に少ない。 もったいないと思う。。。 今日のテーマは人事制度について。 ①人事制度は、企業にとっての「コスト」である人件費の適正配分の仕組みであると同時に、戦…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

グロービス:リーダーシップと人材マネジメント基礎day3

今日は組織構造とそのマネジメントについて。 ①HRM(人的資源管理)は、企業の競争戦略に基づいて「組織構造」と「人事制度」が設計される。 ②組織は戦略に従う。つまり組織構造は、経営者からのメッセージである。 →サントリーのケースの「事業本部制」と「カンパニー制」の差異は、与える印象、呼称といった従業員に対するメッセージ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

グロービス:リーダーシップと人材マネジメント基礎day2

ヒトのマネジメントやリーダーシップが、「モノ」や「カネ」のマネジメントと大きく異なる特徴として 「メンバーと接する瞬間瞬間の発言や行動そのものがマネジメントである」ということに気づいた。 (ものすごい当たり前のことだが) マーケティングのようにじっくり企画書を書いたり、アカウンティングのように財務諸表とにらめっこをする余裕…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

グロービス:リーダーシップと人材マネジメント基礎day1

グロービス3科目め。day1は東京にて振替受講。 講師の方が「ヒト」という資源の重要性を強く認識した経緯として、 『いくら戦略が良くても実行できなければ成果につながらない。実行とはつまり組織マネジメントであり、ヒトの問題であった』とおっしゃっていた。 自分も最近強く思っていることとして、「プロモーション」の限界を感じている…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

グロービス:マーケティングday6

東京ガス「ライフエル」(エネファーム)のケース。 最終回に何とも後味の悪い難しい課題だった。 ■PLCのフェーズが異なれば、ターゲットが違う。ターゲットが違えばKBFが違う。 エコキュート(成長期)とエネファーム(導入期)は家庭用エネルギーという競合だが、商品がもたらすベネフィットが異なるし、もちろんターゲット(価値観軸で見る…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

グロービス:マーケティングday5

生産財(BtoB)のケース。 広告会社に勤めていると、得意先の商品に関するマーケティングばかり考えていて自社のマーケティング視点が抜け落ちることが多々ある。 マーケティングクラスに通うようになって、そのことを強く意識するようになった。 「得意先にとっては魅力的な提案だと思うが、うちは儲からない」ということは多々あるものだ。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

グロービス:マーケティングday4

P&Gの製品ブランド戦略の話。 ・シェアの拡大!だけでなく、どのカテゴリー、どのブランドから奪うかまできちんと考える。そこで定量的判断が必要。 ・戦略が組織を規定する。組織が(人の)思考を規定する。 ・カスタマーファースト。顧客の立場(お客様イメージ、利用シーン)でしっかり考えると戦略の糸口が見つかる。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

グロービス:マーケティングday3

英国ペプシのケースで学ぶ。 ①ポジティブ解釈の材料を探す努力が足りない。 「英国のコーラ市場は成長著しいが規模自体はまだまだ小さい」というネガティブな状況確認にとどまってしまい、 『今後も成長が期待できる』というポジティブな解釈ができるようなプラス要因を探す努力が足りなかった。ポジティブに解釈できる材料はきっとどこかか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

グロービス:マーケティングday2

day1と比べれば、今回しっかりと予習して臨んだ。 ここまでやればスピード感に追い付けないことは無かった。 しかし、 ■しっかり予習した割に、授業中に積極的に発言できなかったりとか、まだまだアウトプット力が足りないと実感。 ■また、もっと短時間で同じ予習レベルまで持っていきたい  →ざっと読んだあと、あらかじめ思考の枠…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

グロービス:マーケティングday1

昨日から始まったグロービスの「マーケティング」。 テンポの速さと、求められる思考の深さに面を食らってしまいました。 すごく悔しかったが、最低限やらなければならないレベルを実感できたことと、自分に足りない視点が認識できたのが収穫。特に昨日はプロダクトライフサイクルの視点がまったく欠如していて、浅い議論に終わってしまった。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

グロービス:クリティカル・シンキングday6

今日がクリティカル・シンキングの最終回だった。 はじめてのグロービスの受講、3カ月前はマーケティングにしようかマーケ&経営戦略基礎にしようかの二者択一で迷っていて、最後の最後になぜかクリシンで申し込んだという経緯だったが、この判断は大正解だった。 きっと最初にクリシン受けてるのと受けていないのではきっと大違い。 そしてクラ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

グロービス:クリティカル・シンキングday5

問題解決の後半。 ■要因を洗い出す方法①「セット」 たとえば、服屋さんで購入しない要因を探るとき、「来店数が少ない」→では来店数が多ければ売れるのか→「商品を手に取る数が少ない」→では、手に取る数が多ければ売れるのか→「試着の数が少ない」→・・・ というように、ある状態でなければ、条件を満たすのか???という思考を続けるこ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

グロービス:クリティカル・シンキングday4

■考えるとは、「分解」することである。 分解して考えるのは得意だと思っていたし、MECEの概念も体に染みついているつもりだったが、今日は自分の力はまだまだだと実感した。特に「イシューを絞り込む感度の良い切り口」という意識が弱いことに気付いた。 ■「事象の構造化」が、とたんに難しくなった。 ケースでの分析は、特徴的なことはい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

グロービス:クリティカル・シンキングday3

先週の水曜日に振替受講。 平日だけあって、スーツ姿の方が多く、いつもと違う雰囲気。 近隣の会社員の方が多い感じだから、自分の思考回路に近い人も多いように感じた。 Xリーグをテーマとした論理的なコミュニケーションの総仕上げ。 添削不要なくらい?完璧に近い回答ができたと思うが、あとはスピードだ。 ちょっと中だるみ感…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

グロービス:クリティカル・シンキングの学び

day1&day2で学んだことを人に伝えるとしたら? ①コミュニケーションとは、相手に何らかの行動や判断を起こさせるための手段である。 (ビジネスにおいては、「クライアントからOK!という承認を得る」「部下に動いてもらう」「意見をもらう」など) ②そのためには、相手に自分の主張を理解してもらい、納得してもらい、共感して…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

グロービス:クリティカル・シンキングday2

2回目の講座ではピラミッドストラクチャーを学習。 【学び】 ①意志決定をし、行動を起こすのは相手。 だから、相手が知りたいことは何か?何を言われたら嬉しく感じ、行動を起こしてくれるか?を考えて「何を言えばいいのかの枠組み」を作る。 ②ピラミッドストラクチャーのメッセージ抽出は、実況中継ではない。解釈を加えた「解説…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

グロービス:クリティカル・シンキングday1

今日が最初の講義の日だった。 15分前に教室に入ると、1/3ほどの席が埋まっていた。 人が少ないうちに名刺交換をして一通り挨拶をさせていただいた。 講義後の懇談会の幹事に立候補し、事前のメーリングリストでのやりとりが多かった分、皆さん初対面とはいえ自分の認知度が高く、そういった面ではとても楽だった。幹事のメリットは多い。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

グロービスに通い始めることにした。

知的探求心と、現状打破欲がMAXとなり、今週末からグロービスに通うことにした。 実は先月、会社の研修費負担申請を出したが、通らなかったので悔しくて自費で通うことにした。 住宅ローンを抱え、財布を嫁が握っているサラリーマン家庭にとっては、インパクトのある自己投資出費である。 科目選びでは相当悩んだ。 事前説明会で詳しく話を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more